デオシークの使い方・塗るタイミングは朝と夜の1日2回のペースで毎日使い続けよう

デオシーククリームを手に持つ女性

 

デオシーククリームの使い方は簡単で、ニオイが気になるところに1日2回のペースで塗るだけです。

 

特に入浴後の毛穴が清潔になっている状態で使用すると効果的です。

 

肌にのばすと無色透明になり、ニオイも天然由来成分のほのかな香りがするくらいなので、体臭クリームを使用していることが周りにバレることもありません。

 

 

永久返金保証付き!定期コースは最大70%オフ♪

 

 

 

デオシーククリームの正しい塗り方

デオシーククリームを手に付ける女性

 

デオシーククリームの使い方・塗り方はとっても簡単です。

 

ニオイが気になる部位にクリームを塗り込むだけでオッケーです。

 

1回あたりの使用量は1プッシュが目安です。

 

例えばワキに塗る場合は、左右のワキにそれぞれ1プッシュずつ使用して下さい。

 

プッシュタイプになっているので、簡単に量が計測できるのも嬉しいですね。

 

最初は量が少ないと感じますが、クリーム自体がよく伸びるのでしっかりとケアをすることができます。

 

肌にのばしていくと無色透明になるので、ワキや足などに塗っても目立ちません。

 

 

 

デオシーククリームの塗るタイミングと頻度

デオシークを使用した1日の臭気比較グラフ

 

デオシーク クリームは1日2回のケアを推奨しています。

 

購入者の中には1日1回でまとめて2プッシュする方々もいますが、おすすめはしません。

 

なぜなら、1日2回に分けてケアをする方が効果を実感できるためです。

 

デオシークの公式サイト内に両者を比較したモニターテストの結果が掲載されています。

 

公平性を持たせるために、1日に使用する量は同じにして比較しています。

 

上記の比較グラフをみてもらうと分かりますが、明らかに1日2回に分けてケアをする方がニオイレベルが低いです。

 

 

塗るタイミングは朝と夜の1日2回のケアがおすすめ

デオシークのクリームの使い方イメージ

 

デオシーク クリームを使用するタイミングは朝と夜の1日2回がおすすめです。

 

必ず実行してもらいたい時間帯が『入浴後』です。

 

なぜなら、ワキガなどの原因菌が活発に繁殖する時間帯は私たちが寝ている時だからです。

 

また、入浴後のキレイに身体を洗った状態で使用することで、ニオイの原因菌が増えるのを防ぐことができます。

 

 

間隔を空けて塗ると効果が持続します

できる限り使用する間隔を空けた方が効果が高くなるので、夜に使用した場合は翌朝に使用するようにしましょう。

 

朝にデオシーク クリームを塗ることで、安心して仕事に打ち込めます。

 

朝起きてから出勤するまでに時間の余裕があるのであれば、軽くシャワーを浴びて朝を流してからクリームを塗るとさらに効果が高まります。

 

その際にボディソープを使う必要はありません。ボディソープの使用は1日1回で十分です。

 

必要以上に身体を洗浄すると、ニオイの発生を抑える表皮ブドウ球菌まで洗い流してしまい、逆にニオイがしやすい体質になってしまうためです。

 

 

永久返金保証付き!定期コースは最大70%オフ♪

 

 

 

外出先に持ち歩いてケアができて安心

ポーチに入ったデオシークのクリーム

 

外出先でニオイが気になった場合は、トイレなどでデオシーククリームでケアをしましょう。

 

コンパクトサイズのボトルなので、鞄(カバン)に入れやすいです。

 

デザインもシンプルなので、たとえ誰かに鞄の中を見られたとしても、デオドラントクリームだと気付かれる心配はほとんどありません。

 

例えば、春先や夏場などの気温が上昇する時期は汗をかきやすいです。

 

また、薄着になってニオイも伝わりやすいので、万が一に備えてデオシーククリームを鞄に忍ばせておくと安心です。

 

 

汗を拭き取ってからクリームを塗ろう

 

デオシークを塗り直す場合は、汗をしっかり拭いてから使用しましょう。

 

汗が残っている状態で使用すると、毛穴にしっかりと浸透しません。

 

消臭効果が半減してしまうので気を付けて下さい。

 

ウェットティッシュなどで汗を拭き取ると効果的です。

 

 

 

ベタツキが少ないので使いやすい

 

実際に使ってみるとよく分かりますが、デオシーククリームは肌によく馴染んでベタベタしません。

 

その理由は独自成分『デオサラサ』を配合しているためです。

 

機能性多孔質シリカカプセルに柿タンニンを閉じ込めていて、このカプセルが過剰に分泌される皮脂に吸着してベタツキを抑えてくれるのです。

 

サラサラな使い心地が長時間にわたって持続します。使用後に下着を着用しても全然気になりません。

 

デリケートゾーンに塗り込んでも違和感はないですね。

 

 

1本あたり約30日間使えます

 

デオシーククリームの1本あたりの含有量は31gです。

 

1日5〜6プッシュのペースで使うと、約30日間使用できます。

 

ニオイが気になる部分が2箇所以上ある(ワキやデリケートゾーンなど)場合は、2本セットなど注文しましょう。

 

1本だけだと、2週間くらいでなくなってしまいます・・・(汗)

 

 

 

デオシークボディソープの正しい使い方

デオシークのボディソープの泡立ち

 

デオシークはクリームだけでなく、ボディソープもラインナップしています。

 

医薬部外品に分類されている商品で、皮膚を殺菌・洗浄する作用があり、体臭・汗臭やニキビを防ぎます。

 

ワキや足、デリケートゾーンなどの全ての部位のニオイを取り除いてくれます。

 

ボディソープの使い方はオーソドックスです。

 

 

よく泡立てる

 

まずはボディタオルやボディ用泡立てネットにボディソープを近づけて、3プッシュして下さい。

 

そしてしっかりと泡立てましょう。

 

 

優しく洗う

 

泡立てた泡を使って優しく洗うのがポイントです。

 

ニオイをしっかりと落とそうと思って、気になる部位をゴシゴシと洗いたくなりますが、おすすめはしません。

 

なぜなら、ゴシゴシ洗うと表皮上に存在する表皮ブドウ球菌も一緒に洗い流されてしまうためです。

 

さらに皮膚善玉菌のエサとなる皮脂膜も一緒に洗い流されます。

 

 

皮脂の分泌量が増えてニオイの原因になる

 

洗い流された表皮ブドウ球菌は元の状態に戻るまでに24時間くらいかかります。

 

その間にニオイの原因となる黄色ブドウ球菌などの雑菌(悪玉菌)の活動が活発化して、どんどん繁殖していき、ニオイも強くなってしまうのです・・・(汗)

 

また、皮膚膜がなくなることで、失われた皮膚膜を補うために皮脂の分泌量が増加します。

 

増加した皮脂は時間が経過するに従って酸化をして、ニオイの原因となります。

 

 

【善玉菌と悪玉菌】

 

皮膚にも善玉菌と悪玉菌が存在しています。

 

善玉菌は良いニオイを出す特徴があり、表皮ブドウ球菌が挙げられます。

 

一方の悪玉菌は不快なニオイを出す特徴があり、黄色ブドウ球菌やジフテロイド菌、真菌などが挙げられます。

 

健康な皮膚には常在菌と呼ばれる表皮ブドウ菌が多数存在していて、強い体臭を発生させません。

 

逆に表皮ブドウ菌が少なくなると、脂肪酸やアンモニアなどを原因とする不快なニオイが強くなります。

 

 

皮脂の出やすい部位は入念に洗う

 

ニオイは汗と皮脂が混じり合うことで発生します。

 

そのため、皮脂が分泌しやすい部位を集中的に洗うことを心掛けてください。

 

具体的には耳の後ろから首にかけてやワキ、胸、背中、おへそ周り、陰部です。

 

上述しているようにゴシゴシと泡わずに、より多くの泡を乗せるようにしましょう。

 

もちもちの泡がニオイの原因となる雑菌や汚れ、皮脂を優しく取り除いてくれます。

 

 

しっかり洗い流す

 

身体を洗った後は、しっかりと泡を洗い流しましょう。

 

洗い残しがあると、ボディソープに含まれる成分が垢や皮脂と混ざり合い、ニオイの原因になります。

 

湯船に浸かる場合は気にする必要はありませんが、シャワーだけで済ませる場合はしっかりと洗い流すように気を付けてください。

 

 

クリームを塗る

 

お風呂上がりにデオシーク クリームを塗ると効果的です。

 

毛穴がキレイになっている状態でクリームを塗り込むと、毛穴の奥までしっかりと浸透させることができます。

 

 

永久返金保証付き!定期コースは最大70%オフ♪

 

 

 

デオシークサプリメントの正しい飲み方

デオシークのサプリメント

 

デオシーク サプリメントは1日1粒を目安に摂取して下さい。

 

1袋あたり30粒含有されているので、約30日間飲み続けられますね。

 

水やぬるま湯と一緒に飲んで下さい。

 

 

サプリメントを噛むのはNG

 

その際にはサプリメントを噛まずに飲み込んで下さい。

 

錠剤を噛むと胃で消化されて、腸まで行き届かない恐れがあるためです。

 

デオシーク サプリメントは腸に溜まった悪臭を解消する作用もあります。

 

例えば、乳糖ヘスペリジンが挙げられます。

 

乳糖には排便をスムーズにして、腸内に悪臭の原因物質が蓄積することを防ぐ働きがあります。

 

一方のヘスペリジンはめぐりを良くして腸の働きをサポートしたり、血中脂質を減らす働きがあります。

 

これらの成分は腸内に存在する善玉菌の働きをサポートして、スッキリ習慣を可能にしてくれます。

 

サプリメントを噛んで摂取すると、配合成分が腸まで行き届かなくなることで、消臭効果が半減してしまうのです。

 

 

飲むタイミング

 

デオシーク サプリメントは医薬品ではなく栄養補助食品なので、いつ飲んでも構いません。

 

あなたの都合が良いタイミングで飲んで下さい。

 

但し毎日飲み続けることで徐々に効果が現れてくるので、飲み忘れには注意しましょう。

 

飲み忘れないように「朝食と一緒に飲む」など、あなた自身でルールを決めておくと飲み忘れることが少なくなると思います。

 

 

永久返金保証付き!定期コースは最大70%オフ♪

 

 

page top